お酒好き必見!お酒をテーマにした人気漫画を一挙紹介!!

「お酒のことを楽しく勉強したい」
「お酒がテーマの漫画が読みたい」
「漫画とお酒が好き」

今回はそんなお酒好きの人たちのために、お酒がテーマの漫画を紹介したいと思います。お酒について詳しく学べるものから、ついつい飲みたくなる漫画まで、まとめて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

お酒がテーマの漫画をまとめてみました

それではお酒がテーマの漫画を順番に紹介していきます。

いっぽん!!~しあわせの日本酒~

引用:amazon.co.jp/

百貨店に勤める紗々竹葉は、ひょんなことから味覚のセンスを認められ、50周年イベント日本酒企画推進室室長を命じられます。そこから日本酒の素晴らしさに目覚めていくというストーリー。作中に出てくる酒蔵や日本酒は実在するものなので、日本酒について知りたい人におすすめです。

 

夏子の酒


引用:amazon.co.jp/

日本酒がテーマの漫画と言えば「夏子の酒」を忘れてはいけません。日本酒漫画の中でも名作と言われ、今でも熱狂的ファンが多い作品として知られています。

主人公の佐伯夏子が、実家の酒蔵を舞台に、日本酒業界が抱える問題などの乗り越えていく話です。実際にあった三倍増醸酒と純米酒をめぐる問題や、農業問題などがリアルに描かれています。社会派漫画としても面白いので、日本酒のことを幅広く学びたい人にもおすすめです。

 

のみじょし


引用:amazon.co.jp/

アラサー女子たちが、お酒を飲みながら赤裸々なトークを展開する4コマ漫画です。作者が住んでいる石川県が舞台で、読み進めるたびにお酒が飲みたくなるストーリー構成。サクサク読めるので、一杯飲みながら読むのもいいかもしれません。

ちなみに漫画のタイトルは「サシ呑み女子」だったそうですが、出版社とのやりとりにミスがあり、「のみじょし」になってしまったそうです。

 

ルーツビア


引用:amazon.co.jp/

ビール好きの主人公すずが、友人や周りの人と交流をしながらまったりと飲む、ほのぼの系ビールコメディです。ビールを飲む場所は、居酒屋だけでなく温泉や野球観戦、ビール工場までさまざま。サクサク読み進められるので、ぜひビールを飲みながらまったりしてみてください。

 

酒と恋には酔って然るべき


引用:amazon.co.jp/

主人公の松子は32歳のOL。彼氏はおらず、宅飲みでカップ酒にハマってしまいます。そんな時、ふと誘った年下の後輩(男)が気になり始め、2人は少しずつ接近。恋愛模様を楽しみながら、実在する日本酒を学べる日本酒恋愛漫画です。

恋愛のドキドキ感と日本酒の魅力を同時に吸収できるので、男性から女性まで幅広い世代に人気があります。ぜひカップ酒を用意して、読み進めてみてください。

 

日本酒に恋して


引用:amazon.co.jp/

日本酒ソムリエの千葉麻里絵さんが、蔵元や酒屋などでの出会いをエッセイにした漫画です。千葉麻里絵さんは、実際に日本酒のお店を経営しており、日本酒への情熱が感じられる作品です。

漫画の中には料理に合わせた日本酒を提供するシーンがあり、美味しいおつまみについても知ることができます。宅飲みをする人はぜひ読んでみてくださいね。

 

ワカコ酒


引用:amazon.co.jp/

独身OLのワカコが、仕事終わりのお酒を楽しむほのぼの漫画です。広島を舞台にした漫画で、実在するお店をモデルにお酒やおつまみが登場します。アニメ化やドラマ化もされ、女性が1人で飲むことをメジャーにしてくれた作品です。

 

実在ゲキウマ地酒日記


引用:amazon.co.jp/

日本酒好きの夫婦が、さまざまな地酒を楽しむ、ほのぼの日本酒漫画です。この漫画の作者は、先ほど紹介した「夏子の酒」を読んで日本酒に興味を持ち、漫画を描き始めた経歴があります。さまざまな日本酒の楽しみ方を解説されており、日本酒初心者にぜひ読んでもらいたい作品です。

 

酒のほそ道


引用:amazon.co.jp/

酒好きの間では名作と言われている「酒のほそ道」。主人公のサラリーマン岩間宗達は、仕事終わりの一杯を求めて飲み歩いたり、家で酒を楽しんだりと、とにかくお酒が中心の生活をしています。

酒呑みの持論を展開しながら、豆知識や雑学を語るシーンは何度見ても飽きません。日本酒の知識を身に付けられますが、岩間宗達のようにうんちくを語りたくなるので注意してくださいね。

 

神の雫


引用:amazon.co.jp/

ワイン漫画と言えば「神の雫」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。ソムリエ見習いとして働く紫野原みやびと、天性の才能を持つ神咲雫が出会ったことからストーリーが始まります。実在するワインが次々の登場し、情報量も非常に多いので、ワインに詳しくなりたい人におすすめです。

 

ホロ酔い酒房


引用:amazon.co.jp/

角紅商事の上野大希(ひろき)と、新入社員の村田京子が、日本全国を巡りながら美味しいお酒に出会っていくグルメ漫画です。日本酒に関する基礎知識や雑学も収録されており、楽しみながら知識を学ぶことができます。

 

美味しんぼ


引用:amazon.co.jp/

言わずと知れた料理漫画の「美味しんぼ」。料理だけでなく、日本酒が登場するシーンも多いです。日本酒の製法の話は、昔の手法が描かれていますが、現代との違いを楽しみながら読み進めると、新しい発見があるかもしれません。

グルメがメインの漫画なので、食べることが好きな人におすすめです。

 

たくのみ。


引用:amazon.co.jp/

上京してきた主人公、天月みちるが女子専用のシェアハウスで、個性豊かな住人たちと宅飲みを楽しむ物語。最初はお酒に詳しくなかった主人公が、住人の直たちの影響で、お酒に詳しくなっていきます。ほのぼのとした雰囲気でお酒を学べるので、初心者におすすめです。

 

BAR レモン・ハート


引用:amazon.co.jp/

東京にあるBAR「レモン・ハート」で繰り広げられる、人間模様やお酒の知識を一話完結で楽しめる漫画です。マスターとお客さんの会話からストーリーが展開していき、ウイスキー、ブランデー、バーボン、リキュール、スピリッツ、ワイン、ビールなど、世界中のお酒をテーマにした話が繰り広げられます。種類問わずお酒について学びたい人におすすめの漫画です。

 

白熱日本酒教室


引用:amazon.co.jp/

この漫画は日本酒初心者に向けた漫画で、日本酒の選び方からラベルの読み方まで、詳しく解説をしてあります。また酒税法や醸造方法についても述べられており、この一冊を読めば、日本酒の全体像がつかめると思います。また一冊完結なので、気軽に読めるのも嬉しいポイントです。

 

お酒は夫婦になってから


引用:amazon.co.jp/

主人公の水沢千里は、仕事ができる無口な美人主任。しかし千里には、ある秘密があります。それはお酒を飲むと可愛く酔ってしまうところ。毎晩、旦那さんが作るお酒を飲んで、可愛くなってしまうのです。

また作中に出てくるカクテルは、レシピも一緒に掲載してあります。美味しいカクテルレシピが知りたい人は、ぜひ読んでみてください。

 

琥珀の夢で酔いましょう


引用:amazon.co.jp/

「琥珀の夢で酔いましょう」は、ビールに特化したビール漫画です。主人公が偶然入ったお店でクラフトビールに出会い、その魅力に目覚めていくストーリー。作中に登場するビールは全て実在する銘柄で、読み進めるたびにビールの知識がついていきます。

また巻末にはビールのコラムがあり、ためになる知識が学べるのも嬉しいポイントです。

 

まとめ

今回はお酒がテーマの漫画を紹介してきました。お酒の漫画だけでも、こんなに種類があるなんて驚きですよね。

これからお酒について学びたい人、お酒を飲むきっかけがほしい人は、ぜひお酒がテーマの漫画を読んでみてください。

関連記事一覧