【売り切れ続出】滋賀県にある日本唯一のにごりワイン専門店「ヒトミワイナリー」とは?

滋賀県ににごりワインを専門とする「ヒトミワイナリー」をご存知でしょうか?ヒトミワイナリーでしか味わえないワインということで、ワイン通の間で話題沸騰中なのです。

どんなワイナリーなのか気になりますよね。
今回は、にごりワインを代表する「ヒトミワイナリー」について取り上げ、ワイナリーの特徴やこだわりに加え、商品のラインアップも合わせて紹介していきます。

ヒトミワイナリーとは


ヒトミワイナリーとは、1991年に滋賀県東近江市で建設されたワイナリーです。日本でも非常に珍しい無濾過スタイルで製造する「にごりワイン専門ワイナリー」として知られています。

創業者・図師禮三氏が60歳(1984年)を機に、アパレルメーカーである日登美株式会社の会長となり、晩年を自分の好きな事に注ぎたいという一心から立ち上げられたワイナリーです。

教科書通りのワインではなく、自分たちが美味しいと思えるワインをお客様に届けるため、試行錯誤の末に誕生したのが「にごりワイン」です。

甘口から辛口まで幅広い商品を展開し、ヒトミワイナリーならではの味わいで人々を魅了しています。インターネットでも商品は購入することはできるのですが、根強いファンになると、遠方からわざわざワイナリーまで足を運ぶ方も多いようです。

にごりワインの特徴


そもそもにごりワインとは、ろ過を一切行わないワインのことを指します。

通常のワイン製造では発酵後に熟成し、清澄(せいちょう)とろ過を行うため、透明で透き通ったワインに仕上がります。

しかしにごりワインの場合はこのろ過作業を省いているため、空気に触れる時間が減り、ブドウ本来のおいしさを引き出され、通常のワインより圧倒的なフレッシュな味わいに仕上がるのです。

また、本来取り除かれるにごりの元である「もろみ」がそのまま残り、もろみが持つ甘みがアルコール感を減少してくれます。

さらに、もろみに含まれる果実繊維や酵母からはミネラルや食物繊維が取れるので、女性や健康志向の高い方に好まれるワインなのです。

ヒトミワイナリーのこだわり


ヒトミワイナリーは、にごりワインに使用される原料のブドウのすべてが100%の国産生ブドウ。

その多くは自家農家で栽培されている品種ほか、借用という形で契約している農家さんと提携し、全国各地からブドウを仕入れています。

地域ごとの個性を持つぶどうをブレンドし、心を込めて1本1本手作りでより自然的な田舎式微発泡ワインをこだわっています。

栽培品種


一口ににごりワインと言っても、使用するブドウ品種によって味わいは大きく異なります。

ヒトミワイナリーではワイン好きの方でもお馴染みな品種を多く栽培し、実にバラエティー豊かな種類を誇っています。

白ぶどう品種は3種類
・シャルドネ
・ソーヴィニヨン・ブラン
・リースリングリオン

黒ぶどう品種は8種類
・メルロー
・カベルネ
・サントリー
・シラー
・ピノ・ノアール
・カベルネ・フラン
・カベルネ・ソーヴィニヨン
・ヤマソーヴィニヨン

のほか、「デラウェア」や「マスカットベリーA」、「キャンベルス」などといった種類も使用しています。

ラインアップ紹介


にごりワイン専門を明言しているだけあって、ラインアップは非常に豊富です。今回は中でもおすすめな商品のみをピックアップし、紹介していきます。

h3シリーズ Caribou カリブー 2020 Lot1 白

h1「ヒトミらしさ」・h2「ひとつひとつ手で」・h3「発泡の田舎ワイン」という思いを込めた、ヒトミワイナリーを代表する定番シリーズです。

山形県産のデラウェアを100%使用した白ワイン。デラウエアの持つ旨味や甘味、酸が特徴です。にごり成分を多く含んでいるので、飲みごたえのある果実感に仕上がっています。

さまざまな食品との相性も良く、食事とマリアージュして楽しめるワインとなっています。非常に人気の高いシリーズのため、商品の多くは売り切れていますので、気になる方はお早めの購入をおすすめします。

商品データ
アルコール度数:11%
タイプ:微発泡辛口
品種:デラウェア

Chardela brut シャルデラ ブリュット 白

ブドウ本来の香りと旨味を生かした、田舎式微発泡ワインAWAシリーズ。ステンレスタンクで熟成させた後アッサンブラージュを行い、加糖した瓶内二次醗酵のワインです。

瓶詰から3年の熟成を経て、リンゴやレモン、スギ、酵母のアロマが漂います。瓶内二次発酵によるドライな味わいと、シャルドネとデラウエアのもつ果実感が楽しめるワインに仕上がっています。

商品データ
アルコール度数:10%
タイプ:発泡性辛口
品種:山形産 シャルドネ55%、デラウェア45%

Shindo Funi Ryuo Yamanoue Bailey Aシンドフニ リュウオウ ヤマノウエ ベリーエー 赤

滋賀県で栽培されるブドウのみを使用した身土不二シリーズ。ポリタンクを使用し贅沢にマスカットベリーAの全房を発酵させ、約3週間の醸し発酵の後、搾汁を行った赤ワインです。

半年ほどフレンチオークで寝かせて瓶詰めしているため、ストロベリーやブラックチェリー、黒糖、土などの様々な香りが特徴的。温度の変化や時間の経過とともに味わいの変化が楽しめるワインとなっています。

商品データ
アルコール度数:11%
タイプ:発泡性辛口
品種:滋賀県産 マスカットベリーA 100%

ワイナリー見学やワインに合うパンも購入可能


見学ができるワイナリーは少なくありませんが、ヒトミワイナリーでは無料で見学が可能なうえ、なんと全てのワインを試飲できるのです!

また敷地内にはパン工房も構えており、ワインと一緒に楽しめるこだわりの「自家製天然酵母」パンが購入できます。随時焼きたてのパンが店頭に提供され、これを目当てにワイナリーに足を運ぶ方もいるのだそうです。

ワイナリー見学のついでにぜひ立ち寄ってみては?

ワイナリー情報
定休日:木曜(研修日・年末年始)
営業時間:11:00-18:00
所在地:滋賀県東近江市山上町2083
問い合わせ先:0748-27-1707
HP:http://www.nigoriwine.jp/

まとめ

今回は、日本唯一にごりワインを製造する滋賀県「ヒトミワイナリー」について紹介しました。

人気ゆえになかなか入手できないものばかりですが、まだにごりワインを飲んだこと方はこの記事を機に、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?