【宅飲み】業務用のお酒おすすめ10選!家で使える大容量のお酒をまとめてみた!

毎日宅飲みをしている方には、業務用のお酒がおすすめです。

しかし、容量の多い業務用だと「値段が高そう」「飲み切れる自信がない」などの懸念から、手を出しづらい方も多いでしょう。

そこで、当記事では家で使える業務用のお酒や買うメリットなどについてご紹介します。

業務用のお酒を買うメリット

大容量_業務用_お酒_おすすめ1

業務用のお酒を買うメリットは「買い置きに最適」「コストパフォーマンスが良い」の2つです。ビールやワインなどの場合は賞味期限が設定されていることが多いですが、焼酎やウイスキーに賞味期限は設定されておらず、長く楽しむことができます。

そのため、業務用のお酒は買い置きにも向いており、コストパフォーマンスが良いです。ここでは、それぞれのメリットについて紹介します。

買い置きに最適

買い置きに最適な点は、業務用のお酒を買うメリットの1つです。ワインなどの風味を損なうお酒では難しいですが、焼酎などの日持ちするお酒であれば長期間置いていても飲むことができます。

大容量サイズのお酒を購入しておけば、買い物に行く手間が省けるのでおすすめです。

特に、ネットで大容量のお酒を購入すると、持ち運びの手間も最小限で便利です。

ただし、業務用のお酒を購入する場合は、正しい方法で保管しなければなりません。

例えば、焼酎の場合は直射日光を避けて涼しい場所で保管する必要があります。業務用のお酒で買い置きする場合は、それぞれのお酒の保管方法を確認して、正しく保管してください。

コストパフォーマンスが良い

コストパフォーマンスが良い点も、業務用のお酒を購入するメリットです。例えば、今回紹介する中でも登場するサントリー角の5,000mlボトル。8,500円程度しますが、1杯30mlとすると1杯あたりでは、約50円とかなりリーズナブルになります。しかもそれが150杯以上分。※飲みすぎにはご注意ください。

買い物の手間も省け、日頃から宅飲みをするという方は思い切って業務用タイプを購入してみてもいいかもしれません。

業務用のお酒はどこで買うのがおすすめ?

大容量_業務用_お酒_おすすめ2

業務用のお酒を買うおすすめの場所は「小売酒販店」「業務用酒販店」「ネット通販」の3つです。

小売酒販店とは、商店街にお店を構えている酒屋で、一般の人が購入する酒屋からお酒を仕入れています。日本酒やワインなどのジャンルに偏りはあるものの、その分特定のジャンルに強く細やかな相談がしやすいです。

また、業務用酒販店は小売酒販店では考えられないほどの豊富なお酒を取り扱っています。一般酒販店には販売されていないような珍しいお酒を取り扱っている場合も多いでしょう。

しかし、酒販店に直接行って買うのは重さなどを考えると難しいと思います。そんな時にはネット通販で直接購入するのもおすすすめです。ネット通販であれば、業務用のお酒であろうと手元まで届きます。数キロあるボトルをもるのも大変なので、断然便利ではないでしょうか。

また近年では、小売酒販店や業務用酒販店、酒蔵もネット販売しているケースが増えています。
ただし、ネット販売の場合は注文してから手元に届くまでに時間がかかるケースもあるので、注意が必要です。

業務用のお酒おすすめ10選

おすすめの業務用のお酒についてそれぞれの特徴を紹介します。

ハイネケン・ドラフトケグ

ハイネケン・ドラフトケグ 5L (Amazon)

「ハイネケン・ドラフトケグ」は、オランダ産のビールで、ラガー(ピルスナー)タイプの王道です。自宅で宅飲みを楽しむなら、ハイネケン・ドラフトケグの5Lタイプをおすすめします。

5L樽の中は炭酸ガスで満たされていることで、美味しさが最後まで持続します。また、電源や機材、サーバーも不要で、5L樽からそのまま注ぐことが可能です。

開封後、30日は冷蔵保存ができ、花見やバーベキュー、宅飲みなどにピッタリです。価格は税込7,500円ほどで購入できます。

 

小樽ビール ピルスナー

小樽ビール ピルスナー 5L (Amazon)

チェコの伝統的な手法を用いて北海道で製造され、世界中で人気の「小樽ビール ピルスナー」も、家庭で楽しめるように5Lの生樽タイプが販売されています。注ぎ口を引き出して炭酸ガスをオンにし、レバーを倒せば小樽ビールを注ぐことが可能です。

「ハイネケン・ドラフトケグ」と同じくグラス18杯分注ぐことができ、冷蔵保存です。価格は5,200円程度で購入できます。

 

アサヒ スーパードライ 3L缶

アサヒ スーパードライ 3L  (Amazon)

「アサヒ スーパードライ」も業務用として3Lタイプがあります。缶本体は大きいですが、取っ手がついているため問題なくグラスに注げます。

ただし、スーパーではあまり見かけないタイプなので、ネット通販で購入すると良いでしょう。3L缶以外にも、1L缶や「ハイネケン・ドラフトケグ」「小樽ビール ピルスナー」と同じ樽タイプで、10Lも販売されています。価格は2,800円程度で購入可能です。

 

サントリー 角

サントリー 角 5L (Amazon)

ウイスキーを愛飲される方は、サントリーが販売する業務用の「角」がおすすめです。ビールとは異なり日持ちするため、長期間保存にも向いています。1人での宅飲みにも適した業務用のお酒です。また、容量も幅広く180ml、700ml、1.92L、2.7L、4L、5Lと6種類あります。普段の飲む量に合わせて調整できるのも嬉しいですね。

余談ですが、ラベルで業務用と業務店専用という2種類がありますが、業務中に飲むお酒を勘違いされるという理由で業務「店」専用という表記になったとか。。。
おもしろい職場ですね。笑

 

ブラックニッカ クリア


ブラックニッカ クリア 4L (Amazon)

スモーキーさを抑えてクセのない味わいが特徴の「ブラックニッカ クリア」も、業務用タイプの商品を販売しています。4Lでの価格が4,000円程度とリーズナブルなのも嬉しいポイントです。

まずはリーズナブルな価格から業務用のお酒を試してみたいという方におすすめの商品といえるでしょう。

 

キリンウイスキー 陸

キリンウイスキー 陸 4L(Amazon)

キリンウイスキーの陸は、国内製造のグレーン主体のウイスキーです。オレンジやバニラのような華やかな香りと丸い柔らかな味わいは、バーボンに近い味わいと言ってもいいでしょう。

そんな陸は、普段ハイボールをよく飲む方に特におすすめなウイスキーです。軽い飲み口ですいすいと飲めてしまいます。

もちろんハイボール以外でも美味しくいただけます。牛乳割りに少しガムシロップを入れる飲み方なんかもおすすめです。

 

ハーディーズ リザーヴ カベルネ ソーヴィニヨン


ハーディーズ リザーヴ カベルネ ソーヴィニヨン 5L (Amazon)

オーストラリアで製造されている赤ワインの「ハーディーズ リザーヴ カベルネ ソーヴィニヨン」も5Lタイプを販売しています。フルーティでドライな味わいを楽しめる赤ワインで、タンニンやボリュームが強くないのが特徴です。

適切に保管すれば、1ヶ月間程度は風味を損なわず楽しめます。宅飲み用としてはもちろんこと、飲み切れない場合は料理に活用してもよいでしょう。価格は3,800円程度で購入できます。

 

アルマデン クラシック


アルマデン クラシック 5L (Amazon)

「アルマデン クラシック」は、アメリカで製造されている赤ワインの1つです。まろやかな味わいで、果実の甘味を楽しめます。

「アルマデン クラシック」も業務用として5Lタイプが販売されており、アルミ製の特性パックを使用するなど、酸化しにくい工夫が施されている点が特徴です。そのため、開封後も1ヶ月は美味しく飲むことができます。価格は3,000円程度で購入可能です。

 

よしいち


よしいち 5L (Rakuten)

「よしいち」は、若松酒造で製造されている麦焼酎です。焙煎した麦茶のような豊かな味わいを楽しめる焼酎で、5Lの業務用タイプを販売しています。

こちらも業務用のウイスキーと同じように、注ぐ用のディスペンサーを購入しておくと手間がかからないため、おすすめです。普段から焼酎を飲む方は買い置き用で購入してみてください。

 

あなたにひとめぼれ


あなたにひとめぼれ 5L (Amazon)

都城酒造が製造している芋焼酎「あなたにひとめぼれ」も、5Lの業務用タイプを販売しています。乙類焼酎の特徴である端麗な味わいに仕上がっており、晩酌や食中酒などさまざまなシーンで楽しめる焼酎の1つです。

3,300円程度とリーズナブルな価格設定は、業務用焼酎を初めて購入する方にも嬉しい特徴といえます。

 

一緒にあると便利なグッズ

大容量_業務用_お酒_便利1

一緒にあると便利なグッズは「カクテルセット」「ディスペンサー」「ソーダストリーム」の3つです。

これらのグッズは絶対に必要なものではありません。

しかし、いずれも宅飲みの幅を広げられる他、宅飲みを楽しむことができます。ここでは、それぞれの特徴について詳しくみていきましょう。

カクテルセット

カクテルセット (Amazon)

宅飲みでカクテルを楽しみたい場合は、カクテルセットがおすすめです。シェイカーやメジャーカップ、バースプーンなどがセットになっています。

カクテルセットを購入し、自宅をバーカウンター仕様にすれば、宅飲みの雰囲気をガラッと変えることができるでしょう。宅飲みでカクテルを楽しめる便利グッズの1つです。

 

ディスペンサー


ディスペンサー (Amazon)

お酒を注ぐ際に便利なアイテムがディスペンサーです。ディスペンサーは、お酒(液体)を定量抽出するアイテム。簡単に言うとシャンプーなどについている押したら中身が出る装置です。

お酒用のディスペンサーはワンショット分30mlがワンプッシュで出せるので、わざわざ重たいボトルを持ち上げる必要もありません。業務用、大容量のペットボトルタイプのお酒を買うなら1つもっておくと便利です。

 

ソーダストリーム


ソーダストリーム (Amazon)

宅飲みを楽しむのであれば、ソーダストリームは欠かせません。ソーダストリームとは、自宅で手軽に炭酸水を作れる家電のことです。

専用ボトルに水を入れて本体に装着し、ボタンを押すだけで炭酸水を作れます。自身の好みにあわせた炭酸水を作れるため、日頃から炭酸水をお酒の割り材として使用している方におすすめのアイテムです。

まとめ

高いイメージがある業務用のお酒ですが、普段購入している量で換算すると非常にコストパフォーマンスが高いです。ビールやワインの場合は1ヶ月、焼酎やウイスキーなどの場合は長期間の買い置きができます。

さらに、買い物に行く頻度を減らしたり、空き缶などのゴミも出す手間も省けたりといったメリットもあるのです。宅飲みの機会が増えたという方は、ぜひ家で使える業務用のお酒にチャレンジしてみてください。