定番「だし巻き卵」に合うお酒を徹底検証してみた!!

ペアリングのお時間です。
今回は、居酒屋メニューの大定番である「だし巻き卵」。出汁文化が盛んな日本ならでは人気メニューですよね。マストで注文する方も多いのではないでしょうか?

10種類のお酒と食べ合わせて、どのお酒が最も相性が良いのか、また悪いのか検証しましたので、紹介します。

だし巻き卵とお酒を合わせる際にご参考ください。

だし巻き卵の特徴


だし巻き卵は、溶いた鶏卵に出汁をたっぷり混ぜて焼いて固めたシンプルで繊細な卵料理です。

関東では砂糖などを加えて甘みのある味付けのものが多く、関西では逆に醤油や塩などを加えた甘みの少ない味付けのものが一般的となっています。

味わいについて深く見ていくと、卵のグルタミン酸と、出汁次第ですがイノシン酸やグアニル酸がうま味を作り上げています。うま味の相乗効果が強く、日本らしい味付けと言えるでしょう。ただし、繊細なバランスのためペアリングする難易度は意外と高めです。

食べ合わせには醤油や大根おろしなどをちょい足しするのが最もポピュラーです。しかし、シンプルが故に、出汁や調味料の比率を変えてみたり、カニやイクラなどを合わて巻いてみたりなど、アレンジの幅が広い料理とも言えます。

またシンプルがゆえに、家庭やお店によって個性が出ることも特徴の1つでしょう。一口食べて「あぁ、そうそう。この味、この味!」的なシーンも良くありますよね笑。

だし巻き卵とお酒を合わせるコツ


だし巻き卵を大きく分けると、関東風(甘めの濃い味)と関西風(塩系の薄味)があります。それぞれでお酒に合わせるコツを紹介していきます。

関東風に合わせるコツ

関東風のだし巻き卵には、砂糖が入っている場合が多く甘いです。味の調和を図ることを意識して少し甘めのお酒と合わせるといでしょう。

例えば、あまり芋臭さが強すぎない芋焼酎の水割りや、甘口日本酒(純米酒や熟成酒)などがおすすめです。

銘柄でみると、芋焼酎なら魔王や赤霧島、日本酒なら陸奥八仙などが相性が良いのではないかと思います。

created by Rinker
霧島酒造
¥1,134 (2021/08/02 21:52:29時点 Amazon調べ-詳細)

関西風に合わせるコツ

関西風のだし巻き卵には、砂糖ではなく塩や薄口醤油が少し入っており塩系の味わいです。関東風よりも出汁感が際立っているので、うま味のあるお酒がおすすめです。

例えば、辛口の純米酒や熱々のだし巻き卵に醤油を垂らしてピノ・ノワールがおすすめです。

銘柄でみると、日本酒なら多満自慢や亀齢が良いのではないかと思います。

created by Rinker
東京 石川酒造
¥949 (2021/08/02 21:52:30時点 Amazon調べ-詳細)

ベストペアリング


それでは、実際に10種類のお酒と食べ合わせてみて相性の良かったベストペアリングを紹介していきます。
ちなみに今回は、関東風の甘めのだし巻き卵を購入し、3人で検証しました。

だし巻き卵×芋焼酎

「熱々のだし巻き卵である」ことが条件ではありますが、相性が良かったのが芋焼酎との組み合わせです。

定番の組み合わせといえば定番ですが、芋感が強すぎると出汁の風味を殺しかねないので注意も必要かなと感じました。そのため、まろやかめな焼酎がよりおすすめかもしれません。飲み方も水割りやロックでスッキリ飲んだほうが良いでしょう。

また、高級料亭に出てくるような繊細過すぎるものにはもしかしたら難しいかもしれませんが、調味料やアレンジの加わった複雑な味わい場合には特におすすめできるかなと思います。

だし巻き卵×梅酒

関西風なら甘じょっぱさ、関東風ならデザート的に楽しめるお酒が梅酒です。

ただし、出汁感が強すぎると少し相性が落ちます。そのため「わざわざ「だし巻き卵」でなくとも他の卵料理でもいいのではないか?」とも思ってしまうタイミングも正直あり、バランスが繊細で難しさが顕著に感じられました。

とはいえ、相性は今回試した10種類のお酒の中では良い部類です。検証した3人の中では、5点中5点を付けた人もいます。好みは分かれるかもしれませんが、一度試してると面白いとおもしろいでしょう。

だし巻き卵×日本酒

やっぱりこれか!となりましたが、繊細過ぎて相性を考えるのが難しすぎるお酒が日本酒です。

出汁感や味付、調味料はもちろんですが、食感や温度、食べる順番も影響してくるのではないかと思うほど繊細といえます。

合うことはなんとなく分かりますが、バッチリハマる組み合わせを探ろうと思うとかなり大変そうです。

ワーストペアリング


続いては、今回試した中の相性が良くなかった組み合わせを紹介します。

だし巻き卵×麦焼酎

同じ焼酎でもこちらは相性があまり良くないという不思議なお酒が「麦焼酎」です。繊細な出汁の香りがなんともマッチせず、臭みが増してしまう印象がありました。

飲むとしても、お湯割りはおすすめできません。水割りか良くステアしたロックで飲むのが良いでしょう。

だし巻き卵×ブランデー

出汁との相性が良くないと痛切に感じたお酒が「ブランデー」です。完全にだし巻き卵がブランデーに負けてしまいますし、たまごのふわふわした間から嫌な感じが流れ出します。

ブランデーには、濃密で味も食感もしっかりしたものとの相性が良さそうです。

ペアリング一覧

10種類のお酒と「だし巻き卵」との組み合わせを以下の表に一覧にして紹介します。順位はサケマニア的順位です。

順位お酒
得点ペアリングの味わい
1位芋焼酎★★★★芋臭すぎると厳しいが、相性は抜群!水割りかロックがおすすめです!
2位日本酒★★★★合うことは合うのですが、繊細すぎて、日本酒の中でまた数十種類試さないといけないレベル。深いです。
3位レモンサワー★★★★相性が良い部類ではあります。しかし、何か足りない感じが続きます。
4位梅酒★★★★和の組み合わせなので相性は〇。しかし好みが分かれる味わいではあります。
5位赤ワイン★★★タンニンの弱いピノ・ノワールなどであれば、醤油を垂らして相性◎
6位白ワイン★★惜しい。絶対なにか合う品種があるはずな雰囲気はあります。★3より★2です。
7位ビール★★可もなく不可もなく。無理に合わせる必要もないかなといったところです。
8位ウイスキー★★卵自体には相性が良いが、出汁との相性はそれほどです。味付けを選びます。
9位麦焼酎
悪いところが際立ってしまう組み合わせです。同じ焼酎でも注意は必要そうです。
10位ブランデー出汁を感じるタイプの和食には合わないです。

まとめ

居酒屋の定番である「だし巻き卵」のペアリングを10種類のお酒と合わせて検証しました。

日本酒や芋焼酎は定番として、レモンサワーや梅酒は新しい発見になるかもしれないペアリングだったので、おすすめです。

また、出汁や食感を繊細に楽しむものなので、お酒選びもバッチりハマるものを探すのは、なかなかに時間がかかりそうです。その分おもしろみもありますが。

ぜひこの記事を参考にしていただき、自分に合ったペアリングを探してみてください。