【酒好き必見】酒蔵に泊まれる⁉ 日本酒を最高に楽しめる宿8選

日本酒が好きな人は、旅先で地酒を心ゆくまで楽しみたいですよね。

そんな時におすすめなのが、泊まれる酒蔵や日本酒をウリにした宿です。

日本各地には、お酒を楽しんでそのまま泊まれる宿泊施設がたくさんあります。

そこで今回は、日本酒を存分に楽しめる宿をまとめて紹介します。

日本酒と旅が好きな人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

泊まれる酒蔵の魅力とは?

酒蔵に宿泊する最大のメリットは、帰りを気にしなくていい点です。

日帰りだと、車の運転や公共交通機関の終電を気にしなければなりません。

一方、宿泊できれば気が済むまでお酒が飲めます。特に酒蔵やワイナリーは車でしか行けないような場所にありがちなので、宿泊できるのは嬉しいですよね。

時間を気にせずのんびりとお酒を楽しみたい人は、ぜひ泊まれる酒蔵を活用してみてください。

宿泊できる酒蔵&日本酒にこだわった宿8選

それでは宿泊できる酒蔵と日本酒にこだわっている宿を紹介します。

KURABITO STAY

長野県佐久市にある酒蔵併設のホテル「KURABITO STAY」。酒造りを行う蔵人が寝泊りしていた古民家をリノベーションした宿泊施設です。

橘倉酒造と直結しており、酒造りや酒米の田植えや稲刈りも体験できます。季節ごとに体験内容が変わるため、何度行っても楽しめるのがポイントです。

部屋は8室ほどで、1~2人用のコンパクトな設計。女性ひとりでも安心して宿泊できます。

また夕食はホテルから徒歩10分の場所にある、日本料理店「お料理れもん」でこだわりの料理をいただけます。

こちらでは地元の食材を使った和食や炭火焼きが自慢。日本酒を飲みながらゆっくりとした時間を過ごせます。

酒造り体験に興味のある人や日本酒の知見を深めたい人は、ぜひ宿泊してみてくださいね。

KURABITO STAY
住所:長野県佐久市臼田623-2
アクセス:JR臼田駅から徒歩20分
電話番号:0267-74-0588
HPはこちら
ご予約楽天トラベル

NAPPONIA HOTEL ならまち

「NAPPONIA HOTEL ならまち」は明治時代から続く、豊澤酒造の元酒蔵を活用した宿泊施設です。酒蔵や茶室など、当時の様子を残したままリノベーションされています。

酒蔵が移転して以降は住居として活用されていましたが、いつしか空き家に。酒蔵を活かした活用方法はないかと模索していたところ、古民家再生の案が立ち上がり、宿泊施設となりました。

NAPPONIA HOTEL ならまちは、蔵をそのまま客室に改装しており、屋根裏部屋に泊まるようなワクワク感が味わえます。

1階のレストランスペースでは、フレンチで修行したシェフが日本酒に合う創作料理を提供。料理の内容は2ヶ月ごとに変わるので、何度訪れても楽しめます。

またお風呂は、職人が手作りした檜風呂です。袋に入った酒粕をお湯の中で揉めば、日本酒の香りが漂う日本酒風呂を堪能できます。

奈良の古い街並みを眺めながら日本酒を楽しんでみてくださいね。

NAPPONIA HOTEL ならまち
住所:奈良県奈良市西城戸町4
アクセス:JR奈良駅から徒歩10分
電話番号:0120-210-289
HPはこちら
ご予約:楽天トラベル

桝一客殿

長野県の北東部に位置する小布施町。かつては葛飾北斎が過ごした町として有名で、現在も観光地として栄えています。

桝一客殿は、長野の老舗砂糖問屋から移築した土蔵3棟、木造家屋7棟で構成された宿泊施設です。

宿のデザインは、パークハイアット東京の内装を手掛けた建築家のジョン・モーフォード氏が手がけています。洗練された和モダンな空間が広がり、各部屋にはテラス席もあって、ゆっくりとした時間を過ごせます。

またお風呂のアメニティは、有名ブランドのロクシタンを採用。女性には嬉しいおもてなしです。

そして宿の周りには、古い街並みが残っています。レストランやカフェも多く、地元の美味しいものを存分に味わえます。

おすすめは老舗和菓子店「小布施堂本店」。栗を使った和菓子やかき氷が自慢で、栗が旬の秋には多くの人が訪れる名店です。

その他にも、日本酒の角打ちが楽しめる「枡一市村酒造場」や、地元の食材を活用した「イタリアンレストラン 傘風楼(さんぷうろう)」など、お酒が飲めない人でも存分に楽しめます。

自然豊かな場所でゆっくり過ごしたい人は、ぜひ宿泊してみてくださいね。

桝一客殿
住所:長野県上高井郡小布施町小布施815
アクセス:JR小布施駅から徒歩10分
電話番号:026-247-1111
HPはこちら

地酒の宿 中村屋

群馬県の四万温泉にある「地酒の宿 中村屋」。

酒屋が経験する宿泊施設で、地ビールや地酒を店頭価格で提供してくれます。

露天風呂に浸かりながらお酒を飲める「酒出し風呂」が人気で、酒好きの間で話題となっています。桶に入れられた日本酒を浮かべるのは、酒飲みの夢ですよね。

また温泉は、天歩の湯と夢歩の湯の2種類を24時間貸切で利用できます。友達同士やカップルで利用すれば、きっと贅沢な時間が過ごせるはずです。

そして料理は群馬の郷土料理を用意。馬刺しやモツの味噌煮込みなど、お酒に合う料理がずらりと並びます。

全国でも珍しい宿泊施設と酒屋が一体のなったお宿。お酒好きの人は、ぜひ利用してみてくださいね。

地酒の宿 中村屋
住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4237
アクセス:JR吾妻線中之条駅下車バスにて50分
電話番号:0279-64-2601
HPはこちら
ご予約:楽天トラベル

御宿 富久千代

全国的にも有名な日本酒「鍋島」を手掛ける富久千代酒造が、2021年にオープンしたオーベルジュです。

オーベルジュとは、宿とレストランが一体になった施設のこと。日本酒と料理を堪能できる、ちょっと贅沢な宿泊施設です。

かやぶき屋根が目を引く「御宿 富久千代」は、酒蔵通りの象徴にもなっています。富久千代酒造は、江戸時代から宿場町として栄えた佐賀県鹿島の肥前浜宿です。その街並みは「重要伝統的建造物群保存地区」に認定されています。

お宿では、日本酒「鍋島」と九州の食材を使ったペアリングが楽しめます。日本酒は常時20種類以上取り揃え、お客様に合わせたお酒を提供しています。

そしてレストランのシェフは、星付きレストランで修行を積んだ実力派です。和をベースにした創作料理を楽しめるでしょう。

世界的に認められた日本酒を味わいたい人は、ぜひ宿泊してみてくださいね。

御宿 富久千代
住所:佐賀県鹿島市浜町乙2420番地1
アクセス:JR肥前浜駅から徒歩6分
電話番号:0954-60-4668
HP:https://fukuchiyo.com/

三豊鶴 TOJI

香川県三豊市粟島の廃業した酒蔵をリノベーションした宿泊施設「三豊鶴 TOJI」。

粟島は瀬戸内国際芸術祭で多くの観光客が訪れる、観光業が盛んな場所です。

こちらは酒造体験型のゲストハウスで、酒造り体験だけでなく「自分自身を醸す」ことをコンセプトにされています。

お風呂では自分が酒米になったつもりで、お米を蒸していた大釜に入れます。また寝湯ではお米を蒸す工程をイメージし、自分自身が醸された気分になれるのも魅力。

ゲストハウス型の施設なので、他のお客さんとの距離が近いのも嬉しいポイントです。外でバーベキューしたり、お酒を片手に語らったりと、さまざまな楽しみ方ができます。

人との交流が好きな人は、ぜひ予約してみてくださいね。

三豊鶴 TOJI
住所:香川県三豊市詫間町詫間5444
アクセス:須田西口バス停から徒歩1分
電話番号:080-2976-4641
HP:https://toji.mitoyotsuru.com/

こんや銘酒館

静岡県の梅ヶ島にあるコンヤ温泉。自然豊かな里山を眺めながら温泉を楽しめます。

「こんや銘酒館」は、酒屋を営む店主が自分用の別荘に作った建物。そこを宿泊施設として解放したのが始まりです。

名前の通り、静岡の地酒や地場食材を使った料理が自慢のお宿です。食事は全て予約制で、予約を受けてから仕入れや仕込みを行っています。お客様ひとりひとりに向き合う姿勢が嬉しいですよね。

そして部屋は3室のみ。9名で満室になるこぢんまりした設計です。

お風呂も岩風呂を用意し、自然の中でゆっくりとした時間を過ごせます。

田舎が好きな人や静岡の地酒が飲みたい人は、ぜひ利用してみてくださいね。

こんや銘酒館
住所:静岡県静岡市葵区梅ヶ島4219-5
アクセス:静岡市内より車で約50分
電話番号:054-269-2260
HPはこちら
ご予約楽天トラベル

飯坂温泉 摺上亭 大鳥

飯坂温泉は、奥州三名湯に数えられる東北・福島の温泉地です。

「摺上亭 大鳥」は、福島の食材をふんだんに使用した料理が自慢の温泉宿。工夫を凝らした郷土料理と美味しい日本酒が楽しめます。

また源泉掛け流しのひのき風呂は、旅の疲れを芯から取ってくれます。温泉に入ったあとは、併設の居酒屋やバーで地酒を飲むこともできます。

宿泊プランも充実していますので、自分に合った旅行プランを選んでみてくださいね。

飯坂温泉 摺上亭 大鳥
住所:福島県福島市飯坂町中ノ内24-3
アクセス:JR飯坂温泉駅からタクシーで5分
電話番号:024-542-4184
HPはこちら
ご予約:楽天トラベル

まとめ

今回は日本全国の日本酒を楽しめる宿泊施設を紹介しました。

地酒と地域の食材を使用した料理を楽しんで、ゆっくりと温泉に浸かる。これほど贅沢なことはありません。

お酒好きの人だけでなく、お酒を飲めない人でも楽しめる宿もたくさんあります。

ぜひ本記事を参考に、お酒が楽しめるお宿を体験してみてくださいね。

■この記事を読んだ方におすすめの記事
ワインを飲んで泊まれる!宿泊できるワイナリーまとめ
日本三大酒処「灘」「伏見」「西条」の魅力や特徴を解説
広島・西条の酒蔵7つを巡ってみよう!1日で回れる日本三大酒処