和食の定番「肉じゃが」に合うお酒とは?10種類のお酒で徹底検証!

日本の家庭料理と聞くと「肉じゃが」を想像する人も多いのではないでしょうか。

定番の煮物として日本人に愛され、お酒のおつまみとしても支持されています。

お酒と合わせるなら、日本酒や焼酎など、日本のお酒と相性も良さそうです。また他のお酒との組み合わせも気になるところ。

そこで今回は肉じゃがに合うお酒を検証していきます。和食が好きな人は、ぜひ参考にしてみてください。

肉じゃがの特徴

肉じゃがイメージ

肉じゃがとは、肉、じゃがいも、人参、玉ねぎ、糸こんにゃくなどを油で炒め、醤油、砂糖、みりんで煮込んだ日本料理です。

日本人なら誰もが愛する和食ですが、実は海外の料理に着想を得た食べ物だということをご存知でしょうか?

1870年から日本海軍の東郷平八郎は、イギリスに留学します。その時に食べたビーフシチューに感銘を受け、日本海軍の食事として作らせようとしました。

しかし東郷はビーフシチューの作り方が分かりませんでした。そのため調理担当者は、東郷の話をもとに、醤油と砂糖などで味付けし、肉じゃがのような食べ物ができます。

その結果、日本海軍に肉じゃがが浸透し、栄養価も高いことから日本人の国民食としても受け入れられるようになりました。

現在では家庭料理の定番として親しまれ、お酒のおつまみとしても定着しています。

また肉じゃがの始まりは東郷平八郎が赴任した

・京都府舞鶴市
・広島県呉市

この2つの都市が「肉じゃが発祥の地」として名乗りをあげています。

舞鶴市には「まいづる肉じゃがまつり実行委員会」があり、街の飲食店で肉じゃがが提供されています。材料は男爵いもを使用しているのが特徴です。

呉市には「くれ肉じゃがの会」があり、同じく街の飲食店で提供されています。材料はメークインを使用しているのが特徴です。

どちらも肉じゃがで地域おこしをしており、独自の肉じゃがを作り続けています。しかし、この論争には決着がついておらず、今後も続いていくと予想されています。

肉じゃがとお酒と合わせるコツ

肉じゃがは醤油をベースにした料理です。

そのため、醤油に合うお酒であればペアリングしやすいでしょう。

日本酒や焼酎、ビールなどは日本で昔から飲まれてきたお酒です。肉じゃがと合わせやすく、間違いのない組み合わせです。

また地域によっては肉の種類が異なり、牛肉、豚肉、鶏肉など個性があります。肉の種類に合わせてお酒を選んでみるのも面白いかもしれませんね。

肉じゃがと合うお酒(ベストペアリング)

それでは肉じゃがとベストペアリングしたお酒を紹介します。

日本酒

日本酒は、日本の食文化を作り上げてきたお酒です。醤油との相性も良く、どんな和食にも合わせやすい傾向にあります。

肉じゃがは、肉の旨味やじゃがいもの甘みがあり、日本酒の旨味とマッチします。甘めの日本酒はもちろんのこと、辛口の日本酒でキリッと飲むのもいいでしょう。

個人的には、純米大吟醸のようなフルーティーな日本酒がおすすめです。

▼合わせた「楯野川 純米大吟醸」をAmazonでチェックする

麦焼酎

麦焼酎はクセがなくすっきりした味わいが特徴です。

どんな和食にも合わせやすく、肉じゃがとの相性も抜群です。特に味付けの濃かったり、肉の脂身が多かったりする肉じゃがと合わせやすいでしょう。

麦焼酎のキレが口の中をさっぱり洗い流してくれ、最後まで美味しくいただけます。さらに爽快感を味わいたいなら、炭酸水で割って焼酎ハイボールにするのもおすすめです。

▼合わせた「いいちこ シルエット」をAmazonでチェックする

芋焼酎

芋焼酎はサツマイモを原料とした焼酎です。

「肉じゃが」という名前があるように、芋同士のペアリングですので、間違いのない組み合わせです。

肉じゃがのほっこりした甘みと、芋焼酎の力強い風味が絶妙にマッチします。芋感が強くなり、口の中が濃厚な味わいとなりました。

芋好きの方に、ぜひとも試していただきたいペアリングです。

▼合わせた「黒霧島」をAmazonでチェックする

ビール

ラガービールは、キレがありすっきり飲める銘柄も多く、肉じゃがとの相性も抜群です。

またレシピを検索すると「肉じゃがのビール煮」も人気です。ビールは調味料としての相性も良いことが伺えます。

ビールの苦味が肉じゃがの旨味を引き立て、最高のペアリングとなりました。

▼合わせた「サントリー パーフェクトビール」をAmazonでチェックする

梅酒

梅酒は甘みと酸味のあるお酒です。

酸味が不安な要素でしたが、意外にも相性の良い組み合わせでした。調べてみると、料理酒とみりんの代わりに、梅酒が使われることもあるようです。

梅酒の甘みが肉じゃがに馴染んで、優しい味わいとなりました。

▼合わせた「CHOYA SINGLE YEAR」をAmazonでチェックする

ウイスキー

ウイスキーは、和食の調味料として注目が集まっています。複雑な味わいがあり、料理に奥行きを持たせてくれると話題です。

よって、肉じゃがとウイスキーのペアリングも違和感なくマッチしました。

ウイスキーの奥深さが、肉じゃがの旨味を引き出してくれます。またハイボールにすれば、爽快感も味わえて、どんな肉じゃがにも合わせやすいと思います。

▼合わせた「ブラックニッカ クリア」をAmazonでチェックする

ブランデー

ブランデーは香りが強く、料理の旨味を引き立ててくれます。特に味付けが濃く、油分が多い中華料理と相性が良いとされています。

そのため、こってりした肉じゃがであれば、ブランデーもおすすめです。

ブランデーの香りが、肉じゃがの旨味を引き出してくれ、良いペアリングとなりました。ただし味付けの薄い肉じゃがだと、ブランデーの風味が勝ってしまうので注意が必要です。

▼合わせた「サントリー ブランデー V.O」をAmazonでチェックする

赤ワイン

赤ワインは、醤油と相性の良いお酒として知られています。

特にピノ・ノワールは醤油と似た要素があり、和食でも定番となりつつあります。またメルローやガメイなど土っぽさのある品種もおすすめ。じゃがいもや人参の土っぽさと相性抜群です。

赤ワインが肉じゃがの味付けに馴染んで、洋風の煮込みのような印象となりました。もともとはビーフシチューを模倣した料理なので、根本的な相性も良いのかもしれませんね。

▼合わせた「コノスル  オーガニック ピノノワール」をAmazonでチェックする

白ワイン

白ワインは、じゃがいも料理と相性が良いとされています。

特に豚肉を使った味付けに醤油を強く使っていないような肉じゃがとの相性は抜群です。

ただし醤油味が濃すぎると、白ワインが負けてしまうので注意しましょう。

じゃがいものホクホク感と白ワインの酸味がマッチし、優しい味わいとなります。肉の旨味も引き立ててくれるので、あっさりとした肉じゃがが好きな人は、ぜひペアリングしてみてください。

▼合わせた「コノスル オーガニック シャルドネ」をAmazonでチェックする

レモンサワー

レモンサワーは酸味と爽快感が魅力のお酒です。

薄味の肉じゃがであれば旨味を引き立ててくれ、濃い味の肉じゃがならこってり感を洗い流してくれます。どんな味付けの肉じゃがにも合わせやすいのがレモンサワーのメリットです。

さっぱりと肉じゃがを食べたい人は、レモンサワーを試してみてください。

▼合わせた「キリン 麹レモンサワー」をAmazonでチェックする

肉じゃがと合わないお酒(ワーストペアリング)

肉じゃがと合わないお酒はありませんでした。

ただし肉じゃがの味付けによっては、微妙な組み合わせもあります。

・味付けの薄い肉じゃが×ブランデー
・味付けの濃い肉じゃが×白ワイン

これらの組み合わせには注意した方が良いでしょう。

ぜひ味付けにも気を配って、ペアリングを楽しんでみてください。

肉じゃがとお酒の種類別の評価・特徴

肉じゃがとお酒の相性を表にまとめてみました。

順位お酒の種類評価コメント
1位日本酒★★★★★肉じゃがは、肉の旨味やじゃがいもの甘みがあり、日本酒の旨味とマッチします。甘めの日本酒はもちろんのこと、辛口の日本酒でキリッと飲むのもおすすめです。
2位芋焼酎★★★★★芋同士のペアリングですので、間違いのない組み合わせです。肉じゃがのほっこりした甘みと、芋焼酎の力強い風味が絶妙にマッチします。芋感が強くなり、口の中が濃厚な味わいとなりました。
3位ビール★★★★★日本のラガービールは、和食に合わせて開発されています。キレがありすっきり飲める銘柄も多く、肉じゃがとの相性も抜群です。
4位麦焼酎★★★★★麦焼酎はクセがなくすっきりした味わいが特徴です。どんな和食にも合わせやすく、肉じゃがとの相性も抜群。麦焼酎のキレが口の中をさっぱり洗い流してくれ、最後まで美味しくいただけました。
5位梅酒★★★★★料理酒とみりんの代わりに梅酒が使われる場合もあり、相性の良い組み合わせです。梅酒の甘みが肉じゃがに馴染んで、優しい味わいとなりました。
6位赤ワイン★★★★★赤ワインは、醤油と相性の良いお酒として知られています。特にピノ・ノワールは醤油と似た要素があり、和食でも定番となりつつあります。
7位ブランデー★★★★★ブランデーは香りが強く、料理の旨味を引き立ててくれます。特に味付けが濃く、油分が多い中華料理と相性が良いとされています。
8位ウイスキー★★★★★ウイスキーの奥深さが、肉じゃがの旨味を引き出してくれます。またハイボールにすれば、爽快感も味わえて、どんな肉じゃがにも合わせやすいと思いました。
9位レモンサワー★★★★★薄味の肉じゃがであれば旨味を引き立ててくれ、濃い味の肉じゃがならこってり感を洗い流してくれます。どんな味付けの肉じゃがにも合わせやすいのがレモンサワーのメリットです。
10位白ワイン★★★★★じゃがいものホクホク感と白ワインの酸味がマッチし、優しい味わいとなります。肉の旨味も引き立ててくれるので、あっさりとした肉じゃがが好きな人におすすめです。

まとめ

今回は肉じゃがに合うお酒を検証しました。

肉じゃがはどんなお酒にも合いやすい和食です。味付けの濃さによって相性は変わりますが、基本的には好きなお酒を選んでも問題ありません。

ぜひ本記事を参考に、肉じゃがとお酒のペアリングを楽しんでみてくださいね。

■この記事を読んだ方におすすめの記事
ビーフシチューに合うお酒とは?10種類のお酒で徹底検証!
梅干しに合うお酒とは?10種類のお酒で検証したみた!
「天ぷら」に合うお酒とは?10種類のお酒で検証してみた