ゴーヤチャンプルーに合うお酒とは?10種類のお酒で徹底検証!

沖縄料理といえば「ゴーヤチャンプルー」を想像する人も多いのではないでしょうか。

沖縄では家庭料理として食べられており、日常食として定着しています。また沖縄料理屋に行けば、いつでも美味しいゴーヤチャンプルーが食べられますよね。

そしてゴーヤチャンプルーにはお酒が欠かせません。沖縄は泡盛のイメージがありますが、他のお酒との相性も気になるところ。

そこで今回は、ゴーヤチャンプルーと10種類のお酒をペアリングしてみました。

ゴーヤチャンプルーの特徴

ペアリング_ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルーとは、ゴーヤ(にがうり)や豆腐、豚肉、卵を炒めた沖縄の郷土料理です。

「チャンプルー」は沖縄の方言で「ごちゃまぜ」という意味があり、さまざまな食材を一緒に炒め合わせて作られます。

本場沖縄では、炒めても崩れにくい島豆腐と、豚肉を加工したポークランチョンミートを使用するのが定番。ふんわりとした仕上がりとなり、ゴーヤの苦味もまろやかになります。

ゴーヤは食欲増進作用があるため、夏バテ防止にもおすすめです。
またゴーヤの皮にはモモルデシチンと呼ばれる栄養素が含まれており、脂肪代謝を促進する働きを持っています。そのため、お酒を飲む人にはぴったりの料理といえるでしょう。

ゴーヤチャンプルーとお酒と合わせるコツ

ペアリング_ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルーとお酒を合わせるには、苦味をどう中和するかがポイントです。

泡盛のようにアルコール度数が高いお酒であれば、苦味をスッと消してくれます。またビールやレモンサワーのように、炭酸ですっきり飲めるお酒もおすすめ。

逆に甘みが強いお酒は、苦味が増してしまう可能性がありますので注意してください。

ゴーヤチャンプルーと合うお酒(ベストペアリング)

ゴーヤチャンプルーとベストペアリングしたお酒を紹介します。

日本酒

ペアリング_ゴーヤチャンプルー 日本酒 楯野川 純米大吟醸 合流

日本酒は、古くから飲まれてきたお酒です。沖縄料理とも合わせやすく、ゴーヤチャンプルーとも相性抜群でした。

ゴーヤの苦味を日本酒が中和してくれ、まろやかな味わいとなります。できれば泡盛のように、アルコールが感じられるすっきり系の日本酒がおすすめです。

▼合わせた日本酒(楯野川 純米大吟醸 合流)をAmazonでチェック

麦焼酎

ペアリング_ゴーヤチャンプルー いいちこ シルエット

麦焼酎は、泡盛と同列で扱われることの多いお酒です。原料や製造方法に違いはあるものの、クリアでドライな飲み口は似ています。

そのためゴーヤチャンプルーとの相性も良く、最も適した組み合わせだと感じました。
ゴーヤの苦味や豚肉と脂をキリッと流してくれ、最後まで美味しくいただけます。

麦焼酎であれば、どんな銘柄でもゴーヤチャンプルーに合わせやすいでしょう。

▼合わせた麦焼酎(いいちこ シルエット)をAmazonでチェック

芋焼酎

ペアリング_ゴーヤチャンプルー 黒霧島

芋焼酎は、サツマイモを原料としたお酒です。芋の風味が強い分、ゴーヤチャンプルーの苦味を中和してくれました。

最近は品種改良によってフルーティーな芋焼酎も増えています。しかし、ゴーヤチャンプルーにはどっしりした芋焼酎が合わせやすいと感じました。

また芋焼酎のクセが気になるなら、炭酸水で割って芋焼酎ハイボールにするとすっきり飲みやすいでしょう。

▼合わせた芋焼酎(黒霧島)をAmazonでチェック

梅酒

ペアリング_ゴーヤチャンプルー チョーヤ シングルイヤー

梅酒とゴーヤチャンプルーは、意外にも相性の良い組み合わせでした。


CHOYA(チョーヤ梅酒)の公式Twitterでも、ゴーヤの苦味と梅酒の甘みの相性の良さが取り上げられています。

梅酒は酸味があるため、ゴーヤの苦味をほどよく和らげてくれます。個人的には、酸味の強いすっきり系の梅酒が合わせやすいと感じました。

▼合わせた梅酒(チョーヤ シングルイヤー)をAmazonでチェック

ビール

ペアリング_ゴーヤチャンプルー サッポロ 黒ラベル

ゴーヤチャンプルーとビールは定番の組み合わせです。沖縄のオリオンビールのように、ライトですっきりしたビールと合わせるといいでしょう。

ゴーヤの苦味や豚肉の脂をすっきり洗い流してくれ、沖縄を感じられました。

▼合わせたビール(サッポロ 黒ラベル)をAmazonでチェック

レモンサワー

ペアリング_ゴーヤチャンプルー こだわり酒場

レモンサワーは、酸味と爽快感が魅力のお酒です。どんな料理にも合わせやすく、ゴーヤチャンプルーとの相性も抜群でした。

レモンサワーの酸味がゴーヤの苦味を和らげてくれ、炭酸の爽快感でさっぱりと味わえます。レモンサワーは、酸味やキレのある銘柄を選ぶと、よりペアリングしやすいでしょう。

▼合わせたレモンサワー(こだわり酒場)をAmazonでチェック

白ワイン

ペアリング_ゴーヤチャンプルー コンチャ・イ・トロ サンライズ シャルドネ

白ワインとゴーヤチャンプルーは、予想以上に相性の良い組み合わせでした。特に苦味やミネラル感のある白ワインは、ゴーヤの苦味とマッチします。

白ワインのほのかな苦味と柑橘感が、ゴーヤの旨味を引き立ててくれます。また白ワインの爽やかな酸味で、後味はすっきり。バランスの取れたペアリングとなりました。

▼合わせた白ワイン(コンチャ・イ・トロ サンライズ シャルドネ)をAmazonでチェック

ウイスキー

ペアリング_ゴーヤチャンプルー ブラックニッカ

ウイスキーはアルコール度数の高いお酒です。泡盛や麦焼酎と同じように、ゴーヤの苦味をすっきりとさせてくれます。

特におすすめなのが、ジャパニーズウイスキー。すっきりと繊細な味わいなので、ゴーヤチャンプルーの美味しさが引き立ちます。お好みでハイボールにしても、爽快感を楽しめるでしょう。

▼合わせたウイスキー(ブラックニッカ)をAmazonでチェック

ゴーヤチャンプルーと合わないお酒(ワーストペアリング)

ゴーヤチャンプルーと合わなかったお酒を紹介します。

赤ワイン

赤ワインは、ゴーヤの良さを引き立てられませんでした。赤ワインにも、タンニンと呼ばれる渋みがありますが、ゴーヤの苦味とはマッチしません。

また赤ワインの果実味が、ゴーヤチャンプルーの味付けを損なってしまうのも気になります。できればピノ・ノワールのような、すっきりとした赤ワインを選ぶとペアリングしやすいかもしれません。

ブランデー

ブランデーは甘みの強いお酒です。ゴーヤの苦味と合わせづらく、良いペアリングにはなりませんでした。ただしアルコール度数は高いので、銘柄によってはマッチするかもしれません。

ゴーヤチャンプルーとお酒の種類別の評価・特徴

ゴーヤチャンプルーとお酒の相性を表にまとめてみました。

順位お酒の種類評価コメント
1位麦焼酎★★★★★麦焼酎は、泡盛と同列で扱われることの多いお酒です。原料や製造方法に違いはあるものの、クリアでドライな飲み口は似ているといえます。そのためゴーヤチャンプルーとの相性も良く、最も適した組合せでした。
2位ビール★★★★★オリオンビールのように、ライトですっきりしたビールがおすすめです。ゴーヤの苦味や豚肉の脂をすっきり洗い流してくれ、沖縄を感じられました。
3位レモンサワー★★★★レモンサワーの酸味がゴーヤの苦味を和らげてくれ、炭酸の爽快感でさっぱりと味わえます。酸味やキレのある銘柄を選ぶと、よりペアリングしやすいでしょう。
4位芋焼酎★★★★芋の風味が強い分、ゴーヤチャンプルーの苦味を中和してくれます。最近は品種改良によってフルーティーな芋焼酎も増えていますが、ゴーヤチャンプルーにはどっしりした芋焼酎が合わせやすいと感じました。
5位日本酒★★★★ゴーヤの苦味を日本酒が中和してくれ、まろやかな味わいとなります。できれば、泡盛のように、アルコールが感じられるすっきり系の日本酒がおすすめです。
6位白ワイン★★★★苦味やミネラル感のある白ワインは、ゴーヤの苦味とマッチします。白ワインの爽やかな酸味で、後味はすっきり。バランスの取れたペアリングとなりました。
7位梅酒★★★★梅酒は酸味があるため、ゴーヤの苦味をほどよく和らげてくれます。個人的には、酸味の強いすっきり系の梅酒が合いやすいと感じました。
8位ウイスキー★★★泡盛や麦焼酎と同じように、ゴーヤの苦味をすっきりとさせてくれます。特におすすめなのが、ジャパニーズウイスキー。すっきりと繊細な味わいなので、ゴーヤチャンプルーの美味しさが引き立ちます。
9位赤ワイン赤ワインにも、タンニンと呼ばれる渋みがありますが、ゴーヤの苦味とはマッチしません。また赤ワインの果実味がゴーヤチャンプルーの味付けを損なってしまうのも気になりました。
10位ブランデーブランデーは甘みの強いお酒です。ゴーヤの苦味と合わせづらく、良いペアリングにはなりませんでした。

まとめ

ペアリング_ゴーヤチャンプルー

今回はゴーヤチャンプルーに合うお酒を検証してきました。

やはり麦焼酎やビールなど、さっぱりできるお酒と相性抜群です。個人的には、白ワインの苦味やミネラル感とゴーヤの相性が良いと思いました。

ぜひ本記事を参考に、ゴーヤチャンプルーとお酒を楽しんでみてください。

■この記事を読んだ方におすすめの記事
【夏到来!】そうめんに合うお酒を検証してみた 【夏到来!】そうめんに合うお酒を検証してみた!
冷やし中華に合うお酒とは?10種類のお酒で検証してみた 冷やし中華に合うお酒とは?10種類のお酒で検証してみた
【漬物】浅漬けに一番合うお酒とは?種類別に解説 【漬物】浅漬けに一番合うお酒とは?種類別に解説