ポテトサラダに合うお酒とは? 9種類のお酒で徹底検証!

日本のみならず、世界中で愛されているポテトサラダ。家庭料理や居酒屋のおつまみなど、さまざまな場所で食べられています。

そんなポテトサラダですが、どんなお酒に合うのか気になりますよね。

そこで今回は、ポテトサラダに合うお酒を検証していきます。

お酒のアテにポテトサラダを食べている人は、ぜひ参考にしてみてください。

ポテトサラダの特徴

ポテトサラダは、茹でたジャガイモを使ったサラダを指します。家庭料理や惣菜、弁当、おつまみとして出される人気料理です。

世界には多種多様なポテトサラダがあり、日本ではマヨネーズやハム、きゅうりなどの具材がメジャーです。

ポテトサラダの起源はロシアの「オリヴィエサラダ」といわれています。オリヴィエというシェフが考えたマヨネーズ料理で、多くの人から愛されていました。しかし彼はレシピを秘密にしたまま人生を終えたため、同じレシピは再現できないそうです。

日本では1925年に、食品工業(現キユーピーマヨネーズ)によってマヨネーズが開発されます。創始者の中島董一郎氏が、アメリカのポテトサラダに感激したことがきっかけになったそう。

実は国産マヨネーズ誕生の裏にはポテトサラダの存在があったのです。

その結果、現在ではポテトサラダは国民食となり、日本各地で食べられるようになりました。

ポテトサラダの魅力

ポテトサラダは魅力がいっぱい詰まった食べ物です。

そこでポテトサラダの魅力をまとめてみました。

おかずにもおつまみにもなる

ポテトサラダはおかずにもおつまみにも最適です。

食卓に出せば大人から子供まで喜びますし、居酒屋のお通しとして提供されても嬉しいですよね。

どんな場面でも活躍するのがポテトサラダの魅力です。

アレンジしやすい

ポテトサラダは自由自在にアレンジできます。

自分好みの具材を入れたり、好きな調味料をかけたりできるのがポイントです。

お酒のおつまみにしたいなら、ベーコンやアンチョビを入れて濃いめの味付けにするのもおすすめです。

また仕上げにブラックペッパーをかければ、大人のポテトサラダにアレンジできます。

お店によって個性が出る

良い飲食店を見分けるには「ポテトサラダで判断する」という人もいるでしょう。

ポテトサラダは居酒屋の定番メニューです。そのため、手作りしているお店も多く、美味しいポテトサラダを出す店は間違いありません。

ポテトサラダ好きの人は、居酒屋巡りをしても面白いかもしれませんね。

ポテトサラダとお酒と合わせるコツ

ポテトサラダとお酒を合わせるコツを紹介します。

味付けで選ぶ

味付けひとつで合わせるお酒も変わってきます。

ポテトサラダの味付けは自由なので、お酒に合わせて味付けするのもいいでしょう。

ブラックペッパーを効かせた味付けならシラーの赤ワイン、酢を多めに入れたポテトサラダなら梅酒、砂糖多めで甘い味付けならシャルドネの白ワインなど、味付けによって合うお酒が変わります。

具材で選ぶ

具材によってポテトサラダの仕上がりが変わります。

例えば、玉ねぎやきゅうりが多めに入ったものならリースリングの白ワインを合わせるといいでしょう。逆にベーコンやハムがたくさん入ったものは、赤ワインの方が合わせやすいです。

まずはどんな具材を入れたいか考えてから、お酒を選ぶといいかもしれませんね。

食感で選ぶ

じゃがいもの潰し方で食感は変わります。

ゴロゴロ系のポテトサラダなら、白ワインや芋焼酎など旨味を引き出してくれるお酒がぴったりです。逆にしっとり系のポテトサラダなら、口の中をさっぱりさせてくれるビールがおすすめです。

ポテトサラダと合うお酒(ベストペアリング)

それではポテトサラダとベストペアリングしたお酒を紹介していきます。

白ワイン

玉ねぎやにんじん、ハムなどが入った定番のポテトサラダには白ワインがおすすめです。白ワインは、野菜との相性がよく、ポテトサラダだけでなくどんなサラダにも合わせられます。

今回はコルノスのリースリングと合わせてみました。リースリングはハーブ系の香りがあるため、野菜がたっぷり入ったポテトサラダと相性抜群です。

リースリングのキリッとした酸味が、じゃがいもの甘みをうまく引き出してくれます。定番のポテトサラダで攻めたい人は、白ワインを選んでみてはいかがでしょうか。

▼合わせた白ワインはこちら。

赤ワイン

ベーコンやハムが入っているポテトサラダには赤ワインがおすすめです。赤ワインの果実味は肉料理と相性がよく、加工肉が入っているポテトサラダと相性抜群。

今回は、ふくよかな果実味のあるメルローの赤ワインを合わせてみました。

赤ワインの果実味がポテトサラダのコクとマリアージュし、最高の組み合わせとなりました。

▼合わせた赤ワインはこちら。

ビール

ビールとポテトサラダは定番の組み合わせです。居酒屋のお通しに出されることが多く、ビールと合わせる人も多いのではないでしょうか。

ポテトサラダのねっとりとした旨味を、ビールが爽やかに流し込んでくれます。

今回はサッポロ黒ラベルと合わせてみました。

黒ラベルのコクや苦味が、ポテトサラダの甘みのうまくマッチしています。少ししっとり系のポテトサラダの方が美味しく食べられると思いました。

▼合わせたビールはこちら。

ハイボール

ハイボールは料理と合わせやすいお酒です。ポテトサラダとの相性も良く、こってりとした口の中をきれいに洗い流してくれます。

今回は角ハイボールと合わせてみました。

ポテトサラダの旨味とハイボールのコクが合うだけでなく、口の中をリセットしてくれるのもポイントです。

お酒選びに迷ったらハイボールを選んでみてはいかがでしょうか。

▼合わせたウイスキー(ハイボール)はこちら。

芋焼酎

芋焼酎はさつまいもを原料としているため、ポテトサラダに合わないわけがありません。

二つの芋の旨味がうまく調和し、口の中で溶け合います。できれば、ゴロゴロ感のあるポテトサラダにすると、さらにマリアージュすると感じました。

▼合わせた焼酎はこちら。

ポテトサラダと合わないお酒(ワーストペアリング)

ポテトサラダに合わなかったお酒を紹介します。

ブランデー

ブランデーの風味と味わいが強く、ポテトサラダと喧嘩してしまいました。ハムやベーコンが多いポテトサラダなら合わせやすいかもしれません。

ウイスキー(ロック)

ハイボールは相性抜群でしたがロックはいまいちです。アルコール度数が高いため、ポテトサラダの旨味を生かしきれない印象がありました。

ポテトサラダとお酒の種類別の評価・特徴

ポテトサラダとお酒の相性を表にまとめてみました。

順位お酒
評価ペアリングの味わい
1位白ワイン★★★★★野菜×白ワインの相性は抜群です。
2位芋焼酎★★★★★じゃがいもとさつまいもは間違いない組み合わせ。ゴロゴロ系のポテトサラダがおすすめです。
3位ビール★★★★★ポテトサラダのこってり感を洗い流してくれる。定番中の定番の組み合わせです。
4位赤ワイン★★★★ベーコンやハムが多いポテトサラダには赤ワインがおすすめです。
5位ハイボール★★★★どんな料理にも合うのがハイボール。こってり感をほどよく洗い流してくれます。
6位麦焼酎★★★麦焼酎のキレが口の中をさっぱりしてくれます。
7位梅酒★★★酢を効かせたポテトサラダなら相性抜群だと感じました。
8位日本酒★★★無難に合う組み合わせ。コクのある純米大吟醸と合わせやすそうです。
9位ウイスキー(ロック)★★ウイスキーの風味が勝ってしまいます。やはりハイボールがおすすめです。
10位ブランデーアルコール度数が高く合わない組み合わせです。

まとめ

今回はポテトサラダに合うお酒を検証してきました。

定番のワインだけでなく、ビールや芋焼酎など、さまざまなお酒とペアリングできましたね。

具材や味付けひとつで、どんなお酒にも合わせやすくなるポテトサラダ。あなた好みにアレンジして、晩酌を楽しんでみてくださいね。